集客の基礎知識

どんなお店であっても、基本的には今よりももっとお客さんにお店を利用して欲しい、リピーターを確保したいと考えるものではないでしょうか。
飲食店であれば、こういった場合メニューに工夫をしたり新商品を開発することによって集客に大きな変化が出ると私たちソフトイーエックスは考えます。
今回はSoft-exが、集客アップに役立つ情報をご紹介していきます。


自分のお店を良く知る

集客アップをするために、重要になってくるのがお店の魅力です。
お客さんが「行きたい」と思える魅力があるかどうかで集客は大きく変わります。
一般的に魅力的だといわれるお店の特徴は以下の通りです。
・お店のターゲット層が明確
・利用しやすい価格設定
・クーポンなど、特別感のあるイベントを開催している
・口コミの評価が高い
・魅力が伝わりやすい広告・看板がある
・プランが充実している
こういった魅力を持ち合わせているお店には自然とお客さんが足を向けやすくなるため、これらのポイントを少しずつ増やしていくことが集客アップ繋がります。


効果的に集客アップをするためには?

存在を知らなければお店に誰も来ないのは当たり前のことです。
そのため集客に1番大切なのが、「お客さまにお店の存在を知ってもらうこと」です。
お店を知ってもらうためにまずは、宣伝に力を入れましょう。
例えばお店のロゴをインパクトのあるものにしてみたり、看板を人目につきやすい場所に設置し夜も人の視界に看板が入るようにライトアップをしてみたりするだけでも周囲のお店の認知度は変わります。
また、チラシ配りやポスティングを行うことで、ターゲット層を絞りアプローチすることができます。
ファミリー向けなら住宅街や公園、OL向けならオフィス街といったように、ターゲットを絞り、お店の魅力を知ってもらうことでリピーターの獲得にも繋がります。


集客を行う際の注意点

先ほど紹介した集客方法を実施することで、多くのお店は集客アップは見込めるでしょう。
しかし、チラシ配りのチラシのように業者に頼んで制作・配達をすることで大きな出費をすることになります。
ですから、集客を行う際はできるだけ自分たちのことは自分たちで行い、余計な出費を抑える必要があります。
また、新しいメニューやコースの提案も、場合によってはコストがかかります。
今あるメニューに工夫をしたり、安価なプランを立てるなどできる範囲でメニューの改良、開発を行いましょう。
集客のポイントを抑えて、今より多くのお客様に利用してもらえる店作りを行いましょう。