Googleアナリティクスを導入しよう

ネットショップのアクセス数などを知るために必要なアクセス解析ツールは様々な種類があります。
今回は、アクセス解析ツールの中でも知名度が高い「Googleアナリティクス」についてご紹介しましょう。

■Googleアナリティクスとは

Googleアナリティクスは、無料で利用できるアクセス解析ツールです。
無料のツールにも関わらず、機能が充実していて、上場企業の多くが利用しているアクセス解析ツールとなっています。
アクセス解析ツールの王道とも言えるのではないでしょうか。
またGoogleアナリティクスは、関連している書籍も多数出版されていますし、活用方法をレクチャーするセミナーも多く行われています。
そのため、非常に使いやすいツールであるというメリットもユーザーが多い要因となっています。
ネットショップを開設する際には、Googleアナリティクスを導入すれば後悔することはないはずです。

■Googleアナリティクスを設置するには

Googleアナリティクスを設置するには、Googleアカウントが必要になるため取得しましょう。
Googleアカウントを取得出来たら、Googleアナリティクスのホームページを開き、Googleアナリティクスのアカウントを作成します。
アカウントを作成するとログインすることができるようになるので、申込ボタンを押します。
そうすると新しいアカウントという画面に切り替わるので、アカウント名、ウェブサイト名、サイトURL、業種、タイムゾーンを入力しましょう。
それらを入力後、ページの左下にあるトラッキングIDを取得し、利用規約に同意するとアカウントの作成は終了です。

その後、ネットショップとアカウントを連携させるために、トラッキングコードを設置します。
トラッキングコードは、ウェブサイトへ足を運んだユーザーのデータを取得するために必要で、ネットショップのトップページに埋め込んでおくと、アクセス数などのデータを計測することが可能になります。
ウェブサイトにトラッキングコードを埋め込むときは、全てのページに埋め込む必要があります。
埋め込む場所は、</head>の前がオススメです。

注意した置きたい点は、ネットショップを作る際に利用するサービスによって、設置場所や設置方法が異なるケースもあるので、サービスのマニュアルを確認したり、サポートセンターに問い合わせて確認すると良いでしょう。

Googleアナリティクスは、比較的簡単に設置することができるため、アクセス解析ツールをどれにしようか悩んでいる方は、Googleアナリティクスも検討することをオススメします。