気になったらとりあえずチャレンジ

「やりたいことを全部やってみる」
仕事においても、プライベートにおいてもすべてやりたい事をしてみるという気持ちでいるのは大切な事です。
気になるということは、興味があるということ。
実際色々なことに興味をもちチャレンジしていくことはとても大切なことです。

仕事もやりたい、綺麗でもありたい

仕事ができる人、見た目も綺麗な人、なんて両方持ち合わせている自分なんて想像つかない・・・
とあきらめてはいませんか?
自分で無理だとあきらめる前に、そんな自分に変化していく過程を大切にし、仕事もビジュアルも自信たっぷりの自分になるためにまずはチャレンジをしてください。

自分自身の気持ちの持ち方

仕事やプライベートにおいて、挫折することもたまにはありますよね。
やりたいことをやっているはずなのに、気になることをはじめたはずなのに、なかなか上手くいかない・・・
でもその目標としたことに向かっている自分の気持ちがブレていなければ大丈夫。
目標の手前にいる時が一番大変なときだから、ゴールはもう少しなのかもしれません。

「本当の気持ち」に気づく

「どうしてそれが気になるのか」「どうして好きなの」「なぜこれをチョイスしたのか」迷うこともあるでしょう。
そんな時は「なぜだ?」と自分に問いかける癖をつけましょう。
自分に問いかけることで、自分の本当の気持ちを確信することが出来るでしょう。

目標は必ず必要?

色々な場面で目標を立てる人は多いでしょうが、目標はなくても大丈夫かもしれません。
目標が自分にとってのストレスになって追い込まれているのなら意味のないものになってしまいます。
目標とは、「その時の自分の気になること、興味のあること」を確認するためのものと捉えてもいいのかもしれせんね。

自分に聞いてみる

仕事やプライベートで立ち止まってしまった時、「自分の気持ちを知る」という事はとても大切です。
「気になって始めた」「興味があって関わった」ということを自分で再度確認することが出来ます。
例えばノートに自分の気持ちを書いてみるという方法を使ってみてはいかがでしょうか。

ノートを持ち歩き、自分の気持ち、感情があらわれた時に書きとめておいて、落ち着いてからまた読んでみる。
その時その時でその文章を読んだ時の気持ちが違うことに気がつきますし、思っていることを整理することが出来るでしょう。
自分がスタートさせたときの初心に帰ることが出来るかも知れませんね。